ハイキュー!! ランキング

【ハイキュー】最高到達点ランキング!ジャンプ力最強のキャラクターは日向翔陽?

ハイキュー烏野高校 VS 白鳥沢学園高校のブルーレイ1巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では「ハイキュー」に登場したキャラクターの「最高到達点」をランキングで紹介していきます。

ハイキューではプロ編が描かれているので、物語終盤にキャラクターの最高到達点は向上しているようです。

最高到達点だけでなく、プロフィール・身長などもまとめていきます。

 

最高到達点とは?

バレーボールの最高到達点は「ジャンプした時に、地面から上に伸ばした指先」で測る高さの事です。

身長が高い方が有利な競技ですが、優れたジャンプ力を持つ選手が身長の高い選手よりも最高到達点が高くなる事もあります。

現実世界ではキューバの「ロベルトランディー・シモン」という選手が「384cm」の最高到達点を出しています。

 

ハイキューの最高到達点ランキング20位~16位

20位:国見英

ハイキューの最高到達点ランキング20位には「国見英」がランクインしました。

国見英の身長は「183.0cm」で、ジャンプ最高到達点は「320cm」です。

燃費良くプレーする事を信条にしているため、他の選手が疲れている試合の終盤に活躍していました。

矢巾秀・十和田良樹・二岐丈春の最高到達点も同じ「320cm」です。

 

19位:成田一仁

ハイキューの最高到達点ランキング19位には「成田一仁」がランクインしました。

成田一仁の身長は「180.9cm」で、ジャンプ最高到達点は「322cm」です。

控えのミドルブロッカーのため、日向翔陽や月島蛍と交代で試合に出場しています。

現実世界の春高バレーに出場している選手は最高到達点が330cmを超えているため、成田一仁は平均よりも少し劣る成績のようです。

川渡瞬己・木葉秋紀のジャンプ最高到達点も同じ「322cm」です。

 

18位:小原豊

ハイキューの最高到達点ランキング18位には「小原豊」がランクインしました。

小原豊の身長は「187cm」で、ジャンプ最高到達点は「323cm」です。

伊達工業高校バレーボール部に所属しているキャラクターで、ポジションはウイングスパイカーです。

他の選手に比べて活躍シーンが少ないため、影が薄い事に悩んでいるようです。

 

17位:田中龍之介

ハイキューの最高到達点ランキング17位には「田中龍之介」がランクインしました。

田中龍之介の身長は「178.2cm 」で、ジャンプ最高到達点は「324cm」です。

他校のウイングスパイカーに比べて身長と最高到達点は低いですが、超インナー・ストレートに打ち分ける技術を持っており、強い精神力でチームを鼓舞しています。

和久谷南高校のエーススパイカー・中島猛も同じ最高到達点です。

 

16位:夜久衛輔

ハイキューの最高到達点ランキング16位には「夜久衛輔」がランクインしました。

夜久衛輔の身長は「165.2cm」で、プロ入りした時のジャンプ最高到達点は「325cm」です。

高校生時代の最高到達点は「301cm」だったため、卒業してから20cm以上も伸びている事になります。

リベロは敏捷性が必要なポジションのため、プロ入りしたのも納得の身体能力を持っています。

松島剛・瀬見英太・二口堅治の最高到達点も同じ「325cm」です。

 

ハイキューのブルーレイ1巻
【ハイキュー】漫画の続編の可能性は?オリンピック編は難しい?

続きを見る

ハイキューの最高到達点ランキング15位~11位

15位:天童覚

ハイキューの最高到達点ランキング15位には「天童覚」がランクインしました。

天童覚の身長は「187.7cm 」で、ジャンプ最高到達点は「327cm」です。

身長に比べて最高到達点が低い天童覚ですが、天性の嗅覚を使った「ゲスブロック」を得意にしている事で白鳥沢のレギュラーに入っています。

京谷賢太郎・赤葦京治・岩泉一の最高到達点も同じ「327cm」です。

 

14位:五色工

ハイキューの最高到達点ランキング14位には「五色工」がランクインしました。

五色工の身長は「181.5cm」で、ジャンプ最高到達点は「328cm」です。

身長とジャンプ力がずば抜けている選手ではありませんが、クロスとストレートに打ち分ける技術を持っています。

猿杙大和・鳴子哲平の最高到達点も同じ「328cm」です。

 

13位:黒尾鉄朗

ハイキューの最高到達点ランキング13位には「黒尾鉄朗」がランクインしました。

黒尾鉄朗の身長は「187.7cm 」で、ジャンプ最高到達点は「330cm」です。

優れたブロックの技術だけでなく、安定したレシーブ力も持つ選手で、主将として精神的にもチームを支えています。

プロ入り後の古森元也や川西太一・鎌先靖志の最高到達点も同じ「330cm」です。

 

12位:松川一静

ハイキューの最高到達点ランキング12位には「松川一静」がランクインしました。

松川一静の身長は「187.9cm」で、ジャンプ最高到達点は「331cm」です。

青葉城西高校のミドルブロッカーで、スパイクをシャットダウンするのではなく、スパイカーにコースを限定させるブロックを得意にしています。

 

11位:金田一勇太郎

ハイキューの最高到達点ランキング11位には「金田一勇太郎」がランクインしました。

金田一勇太郎の身長は「190.0cm」で、ジャンプ最高到達点は「332cm」です。

及川徹を除いたチームで一番の最高到達点のため、高い打点からのスパイクを得意にしています。

白鳥沢学園高校の大平獅音の最高到達点も同じ「332cm」です。

 

ハイキューのコミック26巻
【ハイキュー】マネージャーの声優一覧!可愛いキャラクターランキングも紹介

続きを見る

ハイキューの最高到達点ランキング10位~4位

10位:東峰旭

ハイキューの最高到達点ランキング10位には「東峰旭」がランクインしました。

東峰旭の身長は「186.4cm」で、ジャンプ最高到達点は「333cm」です。

身長に比べて最高到達点が高いキャラクターで、ブロックを破壊するほどのパワーを持っています。

高校生時代の日向翔陽や犬岡走の最高到達点も同じ「333cm」です。

 

9位:月島蛍

ハイキューの最高到達点ランキング9位には「月島蛍」がランクインしました。

月島蛍の身長は「190.1cm」で、ジャンプ最高到達点は「334cm」です。

烏野高校で一番の長身を持つキャラクターで、トスに合わせて飛ぶリードブロックを得意にしています。

プロになった月島蛍の最高到達点は不明のため、プロ時点では340cmを超えている可能性があります。

 

8位:及川徹

ハイキューの最高到達点ランキング8位には「及川徹」がランクインしました。

及川徹の身長は「184.3cm」で、ジャンプ最高到達点は「335cm」です。

及川徹はサーブを得意にしているキャラクターのため、優れたジャンプ力を持っている事が分かります。

高校生時代の宮侑や青根高伸の最高到達点も同じ「335cm」です。

プロ入り後の及川徹の最高到達点は不明のため、プロ入り後は340cmを超えている可能性があります。

 

7位:黄金川貫至

ハイキューの最高到達点ランキング7位には「黄金川貫至」がランクインしました。

黄金川貫至の身長は「193.0cm」で、ジャンプ最高到達点は「340cm」です。

伊達工業高校で一番の最高到達点を持つため、大型セッターとして活躍しています。

 

6位:宮侑

ハイキューの最高到達点ランキング6位には「宮侑」がランクインしました。

宮侑の身長は「187.7cm」で、ジャンプ最高到達点は「342cm」です。

高校生時代の最高到達点は「335cm」で、プロ入りしてからもセッターとして活躍しています。

高校生時代の星海光来の最高到達点も同じ「342cm」です。

 

5位:佐久早聖臣

ハイキューの最高到達点ランキング5位には「佐久早聖臣」がランクインしました。

佐久早聖臣の身長は「192cm」で、ジャンプ最高到達点は「345cm」です。

プロ入りしたスパイカーの中では最高到達点が低いですが、ずば抜けたテクニックと手首の柔らかさを持っています。

高校生時代の牛島若利や灰羽リエーフの最高到達点も同じ「345cm」です。

 

4位:百沢雄大

ハイキューの最高到達点ランキング4位には「百沢雄大」がランクインしました。

百沢雄大の身長は「206cm」で、ジャンプ最高到達点は「347cm」です。

高校生時代の最高到達点が「347cm」で、プロ入りした時には「346cm」になっているので、珍しく最高到達点が下がったキャラクターのようです。

 

ハイキューの最高到達点ランキング3位~1位

3位:影山飛雄

ハイキューの最高到達点ランキング3位には「影山飛雄」がランクインしました。

影山飛雄の身長は「188cm」で、ジャンプ最高到達点は「348cm」です。

高校生時代の最高到達点は「337cm」で、セッターでありながら烏野高校で一番の最高到達点でした。

プロ入り後の木兎光太郎の最高到達点も同じ「348cm」です。

 

2位:日向翔陽

ハイキューの最高到達点ランキング2位には「日向翔陽」がランクインしました。

日向翔陽の身長は「172.2cm」で、ジャンプ最高到達点は「350cm」です。

高校生時代の最高到達点が「333cm」だったので、17cmほど成長しているようです。

高校生時代は拙い技術が目立っていましたが、プロ入り後には強烈なジャンプサーブを難なくレシーブしている姿が描かれています。

 

1位:星海光来

ハイキューの最高到達点ランキング1位には「星海光来」がランクインしました。

星海光来の身長は「173.1cm」で、ジャンプ最高到達点は「351cm」です。

最高到達点はハイキューでトップのキャラクターですが、日向翔陽よりも1cmだけ身長が高いので、2人のジャンプ力は互角のようです。

プロ入りしてからも高い技術を使って活躍しており、最後は日本代表に選出されていました。

 

星海光来はジャンプ力も最強のプレイヤー!

ハイキューのコミック39巻

出典:Amazon.co.jp

身長が高い選手の方がブロックのタイミングが合わせやすいですが、ジャンプ力が高い選手の方がスパイクの選択肢が増えるため、日向翔陽や星海光来は攻撃力に優れている事が分かります。

そんなキャラクターたちが活躍しているハイキューはアニメが最後まで制作されると予想されているので、これからも漫画・アニメを楽しんでいきましょう!




Copyright © ジャンプマニア , All Rights Reserved.