BLEACH

【ブリーチ】四楓院夜一が可愛い!声優・強さや猫に変化した姿を紹介

BLEACHのブルーレイ7巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では「BLEACH/ブリーチ」に登場した四楓院夜一の可愛い魅力や、アニメで声を演じている声優を紹介していきます。

また、四楓院夜一が猫に変化した可愛い姿や、砕蜂との関係性などもまとめていきます。

BLEACH/ブリーチは2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、2004年から2012年までアニメが放送されていました。

 

四楓院夜一のプロフィール

BLEACH/ブリーチの四楓院夜一は褐色の肌が特徴的なキャラクターで、登場当初は喋る黒猫の姿をしていました。

老人のような厳格な喋り方をしていますが、それとは裏腹に奔放な性格をしており、黒崎一護の前で服を脱ごうとしています。

また、長年猫の姿で行動していたため、人間体になった時には服を着る事が窮屈に感じていたようです。

四楓院夜一は「隠密機動総司令官」「刑軍総括軍団長」「護廷十三隊二番隊隊長」という肩書を持っていましたが、藍染惣右介が騒動を起こした時に現世に逃げているようです。

 

BLEACH/ブリーチの「隠密機動」は5つの部隊で構成されており、「敵地のスパイ活動」「同胞の処刑」などの仕事を行っています。

本来は護廷十三隊とは関係がない組織ですが、隠密機動の総司令官・四楓院夜一が二番隊隊長に就任した事で結びつきが強くなったようです。

また、「刑軍」「警邏隊」「檻理隊」「裏廷隊」という部隊に別れており、刑軍が隠密機動の中で最高位の部隊と言われています。

 

四楓院夜一の可愛い魅力

可愛い魅力①奔放で天真爛漫な性格

四楓院夜一は奔放で天真爛漫な性格をしている可愛いキャラクターです。

過去には尸魂界で重要な立場に就いていましたが、その時からくだけた話し方をしており、部下たちからも慕われていました。

また、幼い時には浦原喜助と「秘密の遊び場」を作って遊んでいたようです。

作中で四楓院夜一の相棒のような関係性を見せている浦原喜助は元護廷十三隊・二番隊の第三席で、四楓院夜一の推薦で十二番隊の隊長に就任しているようです。

 

可愛い魅力②スタイル抜群の褐色美人

BLEACH/ブリーチの四楓院夜一はスタイル抜群の褐色巨乳美人です。

自分の体にかなり自信があるようで、冗談半分に黒崎一護の目の前で服を脱ごうとしていました。

また、戦闘中には露出度が高い服を着ているため、美脚も露わになっています。

前述したように服を着る事を窮屈に感じていたため、浦原商店では下着のような姿で生活しています。

 

可愛い魅力③瞬神の異名を持つキャラクター

奔放な性格が可愛い四楓院夜一ですが、高い身体能力・移動速度を持っている事で「瞬神・夜一」という異名を付けられています。

朽木白哉は高速移動・瞬歩を得意にしているキャラクターですが、子供の頃は鬼ごっこで四楓院夜一に手も足も出なかったようです。

また、移動速度に優れている二番隊隊長・砕蜂とも互角のスピード勝負を展開しています。

四楓院夜一は高密度に圧縮した鬼道を己の手足に纏う「瞬鬨/しゅんこう」を使用しており、砕蜂の瞬鬨を瞬時に見切って相殺する戦闘センスを見せています。

 

可愛い魅力④過去エピソードではショートヘア

BLEACH/ブリーチの本編では紫色のロングヘアが特徴的な四楓院夜一ですが、二番隊隊長だった時にはショートヘアの可愛い姿をしていました。

過去編では本編よりもスレンダーな体型をしているため、現世に逃げた時から体が成長しているようです。

また、四楓院夜一には「四楓院 夕四郎 咲宗」という弟がいますが、弟はショートヘアだった時の四楓院夜一と容姿が似ています。

 

可愛い魅力⑤千年血戦篇で猫化

BLEACH/ブリーチの「千年血戦篇」で四楓院夜一は「雷獣戦形 瞬霳黒猫戦姫」という技を使用しています。

この技を発動した時の四楓院夜一には雷の尻尾が生えており、人間の理性を失って猫のような姿になっています。

また、1秒間に48回霊圧が変化する特性があり、浦原喜助しか制御できない事が分かっています。

発動条件は不明で、気分次第で普段の状態に戻る事ができるようです。

 

可愛い魅力⑥斬魄刀を使わない異例の隊長

BLEACH/ブリーチの死神は「斬魄刀」という刀を所持しており、それぞれの斬魄刀に応じた能力を使用しています。

元二番隊隊長の四楓院夜一も斬魄刀を所持していますが、「素手で戦った方が強い」という理由で戦闘では使用していないようです。

仮に卍解が使えるならば戦闘で使用するメリットの方が大きいため、四楓院夜一は卍解を使用できない可能性があります。

また、藍染惣右介の配下である「十刃/エスパーダ」は「鋼皮」という固い外皮を持っていたため、四楓院夜一は浦原喜助が作った鋼皮用の手甲を装着していました。

 

BLEACHのコミック51巻
【ブリーチ】可愛いキャラクターランキング!四楓院夜一と砕蜂の魅力を紹介

続きを見る

四楓院夜一が登場・活躍したエピソード

死神代行篇

四楓院夜一はBLEACH/ブリーチの「死神代行篇」に登場しています。

死神代行篇では護廷十三隊から朽木ルキアに死刑が言い渡されており、黒崎一護と仲間たちが尸魂界に向かう事を決めています。

そのため四楓院夜一が井上織姫と茶渡泰虎の霊圧を鍛えていました。

自身は元部下の砕蜂と対峙しており、砕蜂の本当の想いを引き出した後に決着が着いています。

 

破面篇

四楓院夜一はBLEACH/ブリーチの「破面篇」に登場しています。

破面篇では十刃/エスパーダのヤミーとウルキオラが現世に侵入しており、黒崎一護たちが窮地に立たされていました。

その時に四楓院夜一と浦原喜助が救援に来ており、四楓院夜一はヤミーを圧倒していました。

ですが、四楓院夜一はヤミーの鋼皮を素手で攻撃した事で自身もダメージを負っていたようです。

終盤の「空座町決戦」にも参戦していますが、崩玉でパワーアップした藍染惣右介との戦いに敗れています。

 

千年血戦篇

四楓院夜一はBLEACH/ブリーチの「千年血戦篇」に登場しています。

千年血戦篇で四楓院夜一は聖十字騎士団のペルニダ・パルンカジャスと戦っており、ペルニダの神経を操る能力に苦戦を強いられています。

また、アスキン・ナックルヴァールとも戦っており、猫化する新技で対抗していましたが、アスキンの触れると身体に異常をきたす「毒入りボール」を受けて敗北しています。

最終的にアスキンはグリムジョー・ジャガージャックに胸を貫かれて死亡しています。

 

四楓院夜一と砕蜂の関係性は?

砕蜂のプロフィール

砕蜂は四楓院夜一の元部下で、本編では「隠密機動総司令官」「刑軍総括軍団長」「護廷十三隊・二番隊隊長」の役職に付いているキャラクターです。

6人兄妹の末っ子として誕生しており、5人の兄は隠密機動に所属していましたが、本編ではすでに亡くなっているようです。

登場当初の砕蜂は隊長の使命に厳格な性格をしており、任務のためなら仲間すら排除する冷酷な姿を見せていましたが、四楓院夜一と再会した事で優しい性格に変化しています。

また、副隊長の大前田希千代を雑に扱っていますが、物語途中から部下の命を優先するようになっています。

 

四楓院夜一に対する砕蜂の想い

砕蜂は二番隊隊長だった四楓院夜一を尊敬・敬愛しており、四楓院夜一のためになら命を失っても良いと考えていました。

ですが、藍染惣右介の陰謀で四楓院夜一は現世に逃亡しており、砕蜂は「四楓院夜一は護廷十三隊を裏切った」と思っていました。

そのため四楓院夜一が尸魂界に戻ってきた時には敵意を剥き出しにしていますが、この言動は真意ではなく、実は「自分も連れていって欲しかった」と思っていた事が明らかになっています。

その後、藍染惣右介の陰謀が明らかになった事で四楓院夜一の罪は消えており、砕蜂は「夜一様大好き」な可愛い女の子になっています。

また、四楓院夜一の相棒的な存在である浦原喜助は嫌っているようです。

 

千年血戦篇での共闘は?

BLEACH/ブリーチの「千年血戦篇」で砕蜂は「BG9/ベー・ゲー・ノイン」という敵と戦っています。

卍解を奪われた砕蜂は苦戦を強いられていましたが、浦原喜助の協力で卍解を取り戻しており、最終的には卍解・雀蜂雷公鞭でBG9を倒しています。

その後、霊王宮では活躍シーンがなかったため、千年血戦篇で砕蜂と四楓院夜一が共闘する事はありませんでした。

 

四楓院夜一の声を演じたアニメ声優

女性版・四楓院夜一を演じたのは声優のゆきのさつき

アニメ「BLEACH/ブリーチ」で女性版の四楓院夜一を演じたのは声優の「ゆきのさつき」です。

ゆきのさつきは滋賀県出身で、1992年から声優活動を行っている人物です。

幼少期に見ていたアニメが声優になったきっかけで、2016年からはフリーで活動を行っています。

元々は「雪乃五月」という名義を使用していましたが、2015年に「ゆきのさつき」という名義に変更しています。

 

物語シリーズ/臥煙伊豆湖

声優・ゆきのさつきはアニメ「物語シリーズ」で「臥煙伊豆湖」というキャラクターを演じています。

臥煙伊豆湖は怪異の専門家の1人で、ヒロイン・神原駿河の叔母に当たる人物です。

「私は何でも知っている」という口癖があり、その言葉通りにこの世で起こっている物事の全てを知っています。

年齢は30歳を超えていますが、10代のような若々しい姿をしています。

 

犬夜叉/日暮かごめ

犬夜叉完結編のDVD7巻

出典:Amazon.co.jp

声優・ゆきのさつきはアニメ「犬夜叉」で「日暮かごめ」というキャラクターを演じています。

日暮かごめは本作のヒロインで、中学校に通う中学生です。

実家の井戸が戦国時代に繋がっており、その井戸に入った事で妖怪の犬夜叉と出会っています。

犬夜叉は1996年から2008年まで連載されていた漫画で、2000年から2009年までアニメが放送されていました。

 

銀魂/志村妙

声優・ゆきのさつきはアニメ「銀魂」で「志村妙」というキャラクターを演じています。

志村妙はメインキャラクター・志村新八の姉で、年齢は18歳です。

普段はお淑やかな性格をしていますが、怒ると暴力的なゴリラのような姿に変貌しています。

また、キャバクラスナック「すまいる」でキャバ嬢をしており、華佗が失脚した後には「新かぶき町四天王」になっています。

 

猫版・四楓院夜一を演じたのは声優の斎藤志郎

アニメ「BLEACH/ブリーチ」で猫の四楓院夜一を演じたのは俳優・声優の斎藤志郎です。

斎藤志郎は山形県出身で、1981年から芸能活動を行っている人物です。

芸能活動を始める前には地方公務員をしており、1997年から声優活動を開始しています。

 

キングダム/麃公

声優・斎藤志郎はアニメ「キングダム」で「麃公」というキャラクターを演じています。

麃公は秦国大将軍の1人で、本能に基づいた戦い方を得意にしているキャラクターです。

主人公・信は麃公が率いる軍で初陣を飾っており、物事途中に盾を受け継いでいます。

キングダムは2006年から「週刊ヤングジャンプ」で連載されている漫画で、2012年からアニメの放送がスタートしています。

 

四楓院夜一は奔放・天真爛漫な性格が可愛いキャラクター!

BLEACHのコミック17巻

出典:Amazon.co.jp

四楓院夜一は奔放な性格と可愛い容姿が人気のキャラクターで、戦闘時のギャップがかっこいいと言われています。

また、砕蜂の四楓院夜一に対する想いが明らかになったエピソードもBLEACH/ブリーチファンに人気のようです。

そんな四楓院夜一が登場したBLEACH/ブリーチは「千年血戦篇」のアニメ化が控えているので、これからも楽しんでいきましょう!




Copyright © ジャンプマニア , All Rights Reserved.