チェンソーマン ランキング

【チェンソーマン】頭がおかしいキャラクターランキング!原作者・藤本タツキも紹介

チェンソーマンのコミック11巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では「チェンソーマン」に登場した頭がおかしいキャラクター・奇人キャラクター・変人キャラクターをランキング形式で紹介していきます。

また、チェンソーマンの原作者・藤本タツキの経歴や、学生時代のエピソードをまとめていきます。

 

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング10位~4位

10位:東山コベニ

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング10位には「東山コベニ」がランクインしました。

東山コベニはデンジの同僚で、年齢は20歳です。

親から「風俗に行くか」「デビルハンターになるか」の二択を迫られた事でデビルハンターになっており、見た目からは想像もできない高い身体能力を持っています。

巻き込まれ体質の東山コベニは被害に遭う事が多いため、頭がおかしいキャラクターを引き寄せる素質を持っています。

 

9位:サムライソード

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング9位には「サムライソード」がランクインしました。

サムライソードは物語序盤にデンジを雇っていたヤクザの孫で、本編では「刀の悪魔」に変身しています。

デンジに祖父を殺された事を恨んでいますが、祖父はクズなヤクザだったため、サムライソードの恨みはただの逆恨みのようです。

 

8位:パワー

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング8位には「パワー」がランクインしました。

パワーはデンジの同僚で、血を操る事ができる「血の魔人」です。

「野菜を食べない」「トイレはたまにしか流さない」「風呂にはたまにしか入らない」というワガママな性格をしており、それに加えて虚言癖を持っています。

東山コベニの車を破壊するなどのやりたい放題な姿が描かれていますが、自分なりに罪悪感は感じているようです。

 

7位:ロン

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング7位には「ロン」がランクインしました。

ロンはクァンシと行動している魔人で、見た目から「龍の魔人」と推測されています。

他の魔人に比べて大人しい性格をしていますが、回転寿司の皿を食べるという奇行が描かれています。

そのためあまり知性が高くない事が分かります。

 

6位:デンジ

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング6位には「デンジ」がランクインしました。

デンジは本作の主人公で、相棒・ポチタと融合した事でチェンソーマンになったキャラクターです。

生まれてから人間らしい生活を送った事がなかったため、優しくしてくれたマキマに惚れてデビルハンターになっています。

サンタクロースとの戦いでは自らを燃やして「光の力」と叫びながら攻撃する頭の悪い姿が描かれています。

 

5位:ビーム

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング5位には「ビーム」がランクインしました。

ビームは公安に協力している「サメの魔人」で、地中や壁を泳ぐ能力を持っています。

知能が低いキャラクターですが、「チェンソー様」と呼ぶデンジにだけは従順な姿が描かれています。

そんなビームは頭の悪いデンジに心酔している頭のおかしいキャラクターです。

 

4位:トーリカの師匠/サンタクロース

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング4位には「トーリカの師匠」がランクインしました。

トーリカの師匠は余命僅かな女性として登場していますが、後に正体は「サンタクロース」だという事が明らかになっています。

作中では闇の悪魔の肉片を取り込んだ事で異形の姿に変貌しています。

そんなサンタクロースは自分以外を捨て駒にする怖いキャラクターです。

 

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング3位~1位

3位:コスモ

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング3位には「コスモ」がランクインしました。

コスモはクァンシと行動している魔人で、頭から脳と眼球が垂れているキャラクターです。

魔人の中では明るい性格をしていますが、「ハロウィン」しか言えない頭のおかしいキャラクターです。

また、精神世界に連れ込んだ他人が「ハロウィン」としか言えなくなる能力を持っています。

 

2位:レゼ

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング2位には「レゼ」がランクインしました。

レゼはデンジが電話ボックスで出会った美女で、後に正体は「爆弾の悪魔」だという事が判明しています。

人間状態の時から高い戦闘能力を持っており、成人男性を素手で殺す強さを見せています。

そんなレゼはソ連の人体実験を受けているキャラクターのため、狂気的・猟奇的な性格をしています。

 

1位:マキマ

チェンソーマンの頭がおかしいキャラクターランキング1位には「マキマ」がランクインしました。

マキマは公安警察のデビルハンターで、デンジやパワーの上司です。

当初は明るく温厚な性格をしていましたが、物語終盤に「チェンソーマンを殺す」という目的を持っていた事が判明しています。

マキマは腹の底が見えないキャラクターで、死んだ仲間を自身の眷属にする狂気的な姿が描かれています。

 

チェンソーマンのコミック2巻
【チェンソーマン】かわいいキャラランキング!マキマとパワーの能力は?

続きを見る

チェンソーマンの常識人ランキング3位~1位

3位:暴力の魔人

チェンソーマンの常識人なキャラクターランキング3位には「暴力の魔人」がランクインしました。

暴力の魔人はガスマスクとパーカーが特徴的なキャラクターで、東山コベニのバディです。

暴力という怖い名前が付いていますが、性格はいたって温厚で、魔人の中ではかなり常識人な姿が描かれています。

また、戦闘能力を抑えるためにガスマスクを着用していますが、ガスマスクを外した時にも優しい性格は残っていました。

 

2位:吉田ヒロフミ

チェンソーマンの常識人なキャラクターランキング2位には「吉田ヒロフミ」がランクインしました。

吉田ヒロフミは民間のデビルハンターで、現役高校生のキャラクターです。

初対面のデンジとフレンドリーに接しており、チェンソーマンでは珍しくまともな性格をしている人間です。

第1部で死亡した描写はないため、読者の間では第2部のデンジのバディになるという噂が浮上しています。

 

1位:早川アキ

チェンソーマンの常識人なキャラクターランキング1位には「早川アキ」がランクインしました。

早川アキはデンジ・パワーの先輩で、物語途中まで姫野のバディでした。

温厚で情に厚い性格をしており、やりたい放題のデンジ・パワーと同居するという聖人のような姿が描かれています。

また、銃の魔人になって死亡した際にはデンジ・パワーに貯金を遺していました。

 

チェンソーマンのコミック10巻
【チェンソーマン】アニメ声優を予想!デンジやマキマの声優は誰になる?

続きを見る

チェンソーマンの原作者・藤本タツキの経歴

チェンソーマンの原作者・藤本タツキは秋田県出身で、2013年から活動を行っている漫画家です。

幼少期から絵を描く事が好きだったようで、高校卒業後は美術大学を目指していましたが、地元に美術大学がなかった事で高齢者ばかりの絵画教室に通っていたようです。

また、中学生時代には脳内で漫画を連載していたようで、同時に7本連載を持つという偉業を成し遂げています。

そんな藤本タツキが新人時代には毎日1本のネームを担当編集に送っていたため、物語作りを得意にしている事が分かります。

チェンソーマン以外には「ファイアパンチ」「妹の姉」などの作品を発表しています。

 

チェンソーマンは頭がおかしくて面白い!

チェンソーマンのコミック10巻

出典:Amazon.co.jp

チェンソーマンには頭がおかしいキャラクターが登場しているため、物語もカオスな展開になっているようです。

2021年6月以降にはアニメ化や第2部の連載が控えているので、これからもチェンソーマンを楽しんでいきましょう!




Copyright © ジャンプマニア , All Rights Reserved.