呪術廻戦

【呪術廻戦】まきまいは百合な姉妹?禪院真希と禪院真依の関係・かわいい魅力を紹介

呪術廻戦のブルーレイ5巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では呪術廻戦に登場した「まきまい/禪院真希と禪院真依」の関係性を紹介していきます。

読者・視聴者から「まきまいは百合な姉妹」と言われている理由や、2人のかわいい魅力をまとめていきます。

呪術廻戦は2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている漫画で、2020年から2021年までアニメが放送されていました。

百合は「女性同士の恋愛関係・恋愛感情」を表現している言葉です。

 

まきまいの禪院真希とは?

呪術廻戦の「まきまい」の片方は禪院真希です。

禪院真希は呪術高専東京校の2年生で、主人公・虎杖悠仁の先輩です。

男勝りで口調が強い性格をしていますが、仲間想い・後輩想いで姉御肌な姿が描かれています。

また、恋愛に興味がない素振りを見せていますが、同級生のパンダは禪院真希を「ツンデレ」と言っています。

 

まきまいの禪院真依とは?

呪術廻戦の「まきまい」の片方は禪院真依です。

禪院真依は呪術高専京都校の2年生で、禪院真希の双子の妹です。

姉より女性らしい見た目をしていますが、皮肉屋な性格をしており、東京校の生徒に喧嘩を売っています。

また、とある理由で姉が嫌いと言っていますが、実は妹も素直になれないツンデレな性格をしています。

 

呪術廻戦のブルーレイ7巻
【呪術廻戦】可愛いキャラクターランキング!術式・能力や声優も紹介!

続きを見る

まきまいは百合な姉妹?

幼少期の「まきまい」はとても仲が良い姉妹で、呪霊を怖がる禪院真依の手を禪院真希が引いていました。

また、禪院真依は「呪術師ではなく普通の女性になりたい」と考えていましたが、禪院真希が禪院家を出た事で呪術師になる事を強いられたため、それが禪院真希を嫌うきっかけになったようです。

ですが、東京校と京都校の交流戦で禪院真依は「何で一緒に落ちぶれてくれなかったの?」という本音を話しているため、禪院真希の事が嫌いではなく一緒に生きたかった事が明らかになっています。

そんなツンデレな姿を見せたため、「まきまい」は「百合な姉妹」と言われているようです。

 

まきまいは双子のため、身体能力と呪力がそれぞれに分かれています。

禪院真希は超人的な身体能力を持って生まれていますが、全ての呪力は双子の妹である禪院真依が持っており、呪力を持たない禪院真希は禪院家から酷い扱いを受けていました。

物語途中には禪院真依が命を落とした事で双子の禪院真希が覚醒しており、伏黒恵の父親である伏黒甚爾に匹敵する強さを手に入れています。

禪院真依は姉を覚醒させるために自ら命を落としているため、このような行動からもツンデレな性格をしている事がよく分かります。

 

呪術廻戦のブルーレイ2巻
【呪術廻戦】公式カップルは?恋愛要素や五条悟の恋人を考察

続きを見る

禪院真希のかわいい魅力や強さ

禪院真希は「フィジカルギフテッド」という「天与呪縛」を持って生まれているため、戦いでは人間離れした身体能力を使用しています。

作中では禪院真依から銃撃を受けていますが、弾丸を手のひらで受け止めるという超人技を見せているため、禪院真依よりも禪院真希の方が強さは上です。

また、特級呪具を難なく扱う姿も描かれているため、肉弾戦闘なら作中でも最強クラスの強さを誇っています。

更には、禪院真依の死がトリガーになって覚醒しているため、特級呪霊とも対等に戦える強さを身に着けています。

 

禪院真希は乙骨憂太が好き?

禪院真希は「禪院家を認めさせる」という目標を持っているため、「恋愛になんて興味がねぇ」という姿が描かれています。

ですが、乙骨憂太が自分を認めてくれた時には顔を赤くしていたため、乙骨憂太が好きになった可能性があります。

また、パンダは禪院真希の乙骨憂太に対する態度をツンデレと言っています。

 

禪院真依のかわいい魅力や強さ

禪院真依は無から物質を作る「構築術式」という珍しい術式を使用しており、構築術式で銃の弾丸を作っています。

戦いでは6発しか弾が入らないリボルバーを使用しており、弾切れを装って構築術式の弾丸で攻撃する事を得意にしています。

禪院真希は禪院家から妨害を受けている事で4級呪術師に留まっていますが、何の妨害も受けていない禪院真依は3級呪術師のため、あまり呪術師としての才能は持っていない事が分かっています。

また、物語途中に命を落としているため、これから成長する可能性も無くなってしまいました。

 

禪院真依は伏黒恵が好き?

東京校の生徒に喧嘩を売っている禪院真依ですが、伏黒恵にだけは甘い態度を見せていました。

また、頬を赤くしながら伏黒恵を見つめていたため、禪院真依は伏黒恵に恋心を抱いている可能性があります。

禪院真依の初恋に対して原作者は「おそらく伏黒恵」というコメントを出しているため、何らかの出来事で伏黒恵が好きになったようです。

 

禪院真依は東堂葵が嫌い?

身勝手な性格をしている東堂葵は呪術高専京都校の生徒から嫌われているため、禪院真依にも嫌われている可能性が高いです。

交流戦の打ち合わせでは行動を共にしていましたが、教師にお願いされて仕方なくという印象がありました。

ですが、禪院真依は東堂葵のおかげでアイドルの高田ちゃんと出会う事ができたため、それからは少しだけ見直している可能性もあります。

 

呪術廻戦の他の百合関係

百合カップル①庵歌姫と家入硝子

呪術廻戦の庵歌姫と家入硝子は百合な雰囲気があるカップルです。

庵歌姫は後輩の五条悟・夏油傑を嫌っていますが、家入硝子だけは学生時代からとても可愛がっています。

また、家入硝子は学生時代から喫煙していましたが、庵歌姫が体を心配した事で禁煙したようです。

そんな庵歌姫と家入硝子は現在も休日に遊ぶほど仲が良いため、百合な恋愛関係になっている可能性もゼロではないようです。

 

百合カップル②禪院真依と高田ちゃん

呪術廻戦の禪院真依と高田ちゃんは百合な雰囲気があるカップルです。

禪院真依は東堂葵に連れられて「高田ちゃんの握手会」を訪れており、待たされた事でイライラしていました。

それを「握手したい」と勘違いした東堂葵が握手券を渡しており、高田ちゃんと対面した禪院真依は何とも言えない快感を感じています。

この時に高田ちゃんの魅力にハマった可能性があるため、禪院真依と高田ちゃんも百合なカップルと言われています。

 

百合カップル③禪院真依と西宮桃

呪術廻戦の禪院真依と西宮桃は百合な雰囲気があるカップルです。

西宮桃は禪院家で酷い扱いを受けながらも強く生きる禪院真依を敬愛しており、禪院真依を悪く言う釘崎野薔薇に敵意を剥き出しにしていました。

2人は後輩・先輩の関係ですが、深夜に食堂で談笑するほどに仲が良いようです。

また、先輩の西宮桃が禪院真依を敬愛しているため、2人は先輩・後輩の立場が逆転しているようです。

 

百合カップル④釘崎野薔薇と沙織ちゃん

呪術廻戦の釘崎野薔薇と沙織ちゃんは百合な雰囲気があるカップルです。

幼少期の釘崎野薔薇は沙織ちゃんにとても懐いており、沙織ちゃんを追い出した田舎の人間を嫌っています。

現在でも沙織ちゃんに対して強い想いを抱いているため、それは百合な感情なのかもしれません。

 

まきまいは素直になれないツンデレ百合姉妹!

呪術廻戦のブルーレイ7巻

出典:Amazon.co.jp

禪院真依は姉の禪院真希に対して悪態を付いていましたが、物語途中にツンデレを爆発させています。

また、禪院真希は禪院真依の気持ちに気付いていたようで、禪院家のエピソードでは禪院真依の想いも受け継いで戦っています。

そんな「まきまい」が活躍している呪術廻戦はアニメがきっかけで大ヒットしているので、まだ見た事がない方も本記事を参考にして楽しんで下さい!




Copyright © ジャンプマニア , All Rights Reserved.