NARUTO ランキング

【ナルト】かわいい女性キャラクターランキング!黒ツチと多由也が人気の理由は?

NARUTOのコミック32巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では「NARUTO/ナルト」に登場した女性キャラクターのかわいいランキングを紹介していきます。

女性キャラクターのプロフィール・かわいい魅力や、戦いで使用している忍術なども一覧でまとめていきます。

NARUTO/ナルトは1999年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、2002年から2017年までアニメが放送されていました。

 

ナルトのかわいい女性キャラクターランキング20位~11位

20位:うずまきクシナ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング20位には「うずまきクシナ」がランクインしました。

うずまきクシナは主人公・うずまきナルトの母親で、四代目火影である波風ミナトの妻です。

幼少期はポッチャリ体型だったようですが、波風ミナトに恋心を抱いた事で痩せて美人になった事が分かっています。

本編ではすでに故人になっていますが、うずまきナルトの精神世界で美しい姿を見せていました。

 

うずまきクシナは強い生命力を持つうずまき一族

うずまき一族は強い生命力を持つ一族で、封印術に長けているため、強大な力を持つ九尾の人柱力に選ばれています。

うずまきナルトは母親の強い生命力・チャクラ量を受け継いでいますが、髪色は波風ミナトに似たようです。

また、うずまきクシナは「怒ると怖い性格」をしているため、「赤い血潮のハバネロ」という異名を付けられています。

 

19位:照美メイ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング19位には「照美メイ」がランクインしました。

照美メイは霧隠れの里の五代目水影で、長い茶髪が特徴的な女性キャラクターです。

普段は礼儀正しく優しい性格をしていますが、「婚期」「結婚」という言葉に対して敏感なため、そのような言葉を聞くと笑顔で「黙れ殺すぞ」と言っています。

色気のある美人キャラクターですが、性格が結婚出来ない原因のようです。

 

照美メイの得意忍術は溶遁・沸遁

照美メイは「溶遁」「沸遁」という忍術を使用している女性キャラクターです。

溶遁は火と土を組み合わせた忍術で、字が違う「熔遁」と似た性質があるようです。

沸遁は火と水を組み合わせた忍術で、蒸気・酸を使った攻撃を発動しています。

2つの血継限界・3つの性質変化を持つ忍者は珍しいため、照美メイはかなり優秀な忍者である事が分かります。

 

18位:みたらしアンコ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング18位には「みたらしアンコ」がランクインしました。

みたらしアンコは木の葉隠れの里の忍者で、中忍試験第二試験の審判で初登場した女性キャラクターです。

勝気・ボーイッシュ系のかわいいキャラクターでしたが、第四次忍界大戦後の世界では肥満体型になるという残念な姿が描かれています。

 

みたらしアンコの師匠は大蛇丸

みたらしアンコは抜け忍になる前の大蛇丸の弟子のため、大蛇丸のような「蛇を用いた忍術」を使用しています。

うちはサスケと同様に呪印を刻まれていましたが、「解邪法印」という忍術で呪印は消えています。

詳しい年齢は不明ですが、自来也・綱手の弟子である波風ミナト・シズネと同年代なのかもしれません。

 

17位:テマリ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング17位には「テマリ」がランクインしました。

テマリは砂隠れの里の忍者で、我愛羅・カンクロウの姉です。

男勝り・勝ち気な性格をしていますが、弟や他人を気遣う優しい一面も見せています。

中忍試験ではシカマルに圧倒されていますが、うちはサスケ奪還の任務ではシカマルの救援に駆けつけて多由也を倒し、第四次忍界大戦後の世界でシカマルと結婚した事が分かっています。

 

テマリの得意忍術は風遁

テマリは風遁を得意にしている女性キャラクターで、「斬り斬り舞」という鎌鼬を口寄せしています。

砂隠れの里には風遁使いが多いですが、テマリは風遁使いの中でトップクラスの実力を持っている事が分かっています。

また、息子の奈良シカダイは父母と同様に「影縛りの術」「風遁」を使用しています。

 

16位:フウ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング16位には「フウ」がランクインしました。

フウは滝隠れの里の忍者で、色黒の肌が特徴的な女性キャラクターです。

好奇心旺盛・無邪気な性格をしており、語尾に「~っす」と付けています。

実は木の葉隠れの里・砂隠れの里の合同中忍試験に参加していたようで、中忍試験後に尾獣を奪われて命を落とした事が分かっています。

 

フウは七尾・重明の人柱力

フウは七尾・重明の人柱力です。

七尾・重明はカブトムシのような姿をしている尾獣で、重明を宿しているフウは虫の羽で飛行する事が出来ます。

また、フウ自身は粉の反射光で相手の視界を奪う「鱗粉隠れ」という忍術を得意にしているようです。

 

15位:シズネ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング15位には「シズネ」がランクインしました。

シズネは綱手の一番弟子で、綱手の恋人だった加藤ダンの姪です。

基本的には冷静沈着でしっかり者な性格をしていますが、驚くと「あひィー」という奇声を上げる特徴を持っています。

そんなシズネは自身の「小さい胸」を気にしているかわいい女性キャラクターです。

 

シズネの得意忍術は医療

シズネは木の葉隠れの里でトップクラスの実力を持つ医療忍者で、毒と暗器を使用した攻撃も得意にしています。

また、サポート能力に長けているため、綱手が引退した後にも七代目火影・うずまきナルトの補佐を担当しています。

妹弟子である春野サクラは「百豪の術」を使用していますが、シズネは極める事が出来なかったようです。

 

14位:パクラ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング14位には「パクラ」がランクインしました。

パクラは砂隠れの里の忍者で、本編が始まった時点で故人になっていますが、第四次忍界大戦の「穢土転生」で復活しています。

生前には岩隠れの里との戦いで活躍した英雄と呼ばれており、マキという忍者の師匠だった事が分かっています。

そんなパクラはスタイルの良い美人キャラクターで、自身を騙した砂隠れの里の上層部に対して強い怒りを感じています。

 

パクラの得意忍術は灼遁

パクラは「灼遁」を得意にしている女性キャラクターです。

灼遁は火・風を組み合わせた忍術で、パクラは火の玉で体内の水分を蒸発させる「過蒸殺」という忍術を使用しています。

パクラは砂隠れの里と霧隠れの里の取引材料にされた事で命を落としており、第四次忍界大戦では弟子であるマキと戦っています。

 

13位:小南

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング13位には「小南」がランクインしました。

小南は暁のメンバーで、紫色の髪が特徴的な女性キャラクターです。

過去に弥彦・長門と共に自来也から忍術を教わっていたため、うずまきナルトにとっては姉弟子に当たる存在です。

冷静沈着な性格をしており、輪廻眼を回収しようとするトビと戦って命を落としています。

 

小南の得意忍術は紙

小南は「紙」を媒体にした特殊な忍術を使用しているため、詳しい性質変化は不明のようです。

小南が使用している紙は炎・水を押し返す事が可能で、複数の紙を組み合わせる事で飛ぶ事も出来ます。

飛行している時には「天使の羽」のような見た目になっているため、雨隠れの里の忍者は小南の事を「天使」と呼んでいるようです。

 

12位:夕日紅

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング12位には「夕日紅」がランクインしました。

夕日紅は木の葉隠れの里の忍者で、日向ヒナタ・犬塚キバ・油女シノが所属している第八班の教官を務めている女性キャラクターです。

妖艶な雰囲気がある美人で、物語途中に恋人である猿飛アスマとの子供を身ごもっていますが、猿飛アスマが亡くなった事で心に傷を負っています。

子供の「猿飛ミライ」は女性の忍者で、父母と同様に体術・幻術を得意にしています。

 

夕日紅の得意忍術は幻術

夕日紅は幻術を得意にしている女性キャラクターです。

三代目火影・猿飛ヒルゼンは夕日紅の事を「木の葉一の幻術使い」と言っているため、夕日紅は高い実力を持つ忍者である事が分かります。

作中ではうちはイタチに圧倒されていますが、うちはイタチは「次元が違う忍者」と言われているため、夕日紅が弱い訳ではないようです。

 

11位:卯月夕顔

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング11位には「卯月夕顔」がランクインしました。

卯月夕顔は月光ハヤテの恋人で、元暗部・はたけカカシの後輩です。

月光ハヤテが命を落とした事で戦いから離れていましたが、第四次忍界大戦では医療任務に当たっています。

卯月夕顔はスレンダーな美人キャラクターで、悲壮感のある雰囲気が人気のようです。

 

卯月夕顔は暗部のメンバー

卯月夕顔は木の葉隠れの里の暗部のメンバーです。

作中で詳しい強さは描かれていませんが、暗部は「はたけカカシ」「うちはイタチ」「ヤマト」「サイ」というエリートが所属している部隊のため、卯月夕顔も実力者である事が分かります。

第四次忍界大戦では「穢土転生」で月光ハヤテが復活しているため、悲しみを振り切った卯月夕顔が「三日月の舞」で月光ハヤテを倒しています。

 

ナルトのかわいい女性キャラクターランキング10位~4位

10位:のはらリン

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング10位には「のはらリン」がランクインしました。

のはらリンは「はたけカカシ」「うちはオビト」と同年代の忍者で、本編が始まった時点で故人になっています。

はたけカカシに対して恋心を抱いていましたが、うちはオビトはのはらリンに対して恋心を抱いていたため、うちはオビトははたけカカシに対して強いライバル意識を抱いていました。

のはらリンは明るい性格をしているかわいい女性キャラクターです。

 

のはらリンの得意忍術は医療

のはらリンは医療忍術を得意にしている女性キャラクターです。

医療忍術の詳しい実力は不明ですが、13歳の時点で中忍に昇格していたため、同年代の中では優秀な忍者だった事が予想出来ます。

また、任務中にうちはオビトが岩の下敷きになったため、のはらリンが写輪眼をはたけカカシに移植しています。

 

9位:春野サクラ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング9位には「春野サクラ」がランクインしました。

春野サクラは本作のヒロインで、うずまきナルト・うちはサスケが所属している第七班のメンバーです。

普段は大人しい性格をしていますが、内面には「内なるサクラ」という攻撃的な人格が潜んでいます。

スレンダーな体型をしているかわいいキャラクターで、綱手の弟子・シズネと同様に「小さい胸」に悩んでいるようです。

 

春野サクラの得意忍術は医療・怪力

春野サクラは師匠の綱手と同様に怪力・医療忍術を得意にしている女性キャラクターです。

当初はうずまきナルト・うちはサスケに守られるだけの存在でしたが、綱手に弟子入りした事で並び立つ強さを身に着けています。

また、「カツユの口寄せ」「百豪の術」も会得しているため、姉弟子であるシズネよりも綱手のスタイルが合っていたようです。

 

8位:日向ヒナタ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング8位には「日向ヒナタ」がランクインしました。

日向ヒナタは本作ヒロインの1人で、犬塚キバ・油女シノが所属している第八班のメンバーです。

引っ込み思案で大人しい性格をしていましたが、落ちこぼれ忍者のうずまきナルトが努力する姿に憧れ、自分もうずまきナルトのように強くなる事を決意しています。

ペインからうずまきナルトを守っている時に恋心を告白しており、第四次忍界大戦が終わった後に結婚しています。

 

日向ヒナタは白眼の使い手

日向ヒナタは日向一族に伝わる「白眼」の使い手です。

日向一族の中では落ちこぼれの存在でしたが、物語終盤に会得難易度が高い「八卦六十四掌」を会得しています。

また、娘のうずまきヒマワリも白眼を開眼しており、点穴を突いてうずまきナルトを失神させています。

 

7位:マブイ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング7位には「マブイ」がランクインしました。

マブイは雲隠れの里の忍者で、四代目雷影・エーの秘書を務めている女性キャラクターです。

色黒の肌と銀髪が特徴的な美人キャラクターで、名前には「美しい容姿」という意味があるようです。

作中では十尾が忍連合軍の本部を攻撃しているため、マブイは死亡したという説が浮上しているようです。

 

マブイの得意忍術は転送

マブイは物質を光の速さで転送する「天送の術」という特殊な忍術を得意にしています。

本来は人間は転送に耐えられませんが、強靭な肉体を持つエーは転送に耐えられるため、それが秘書になった理由のようです。

また、綱手も「天送の術」で戦場に飛んでおり、その時には「創造再生」で肉体を回復させています。

 

6位:綱手

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング6位には「綱手」がランクインしました。

綱手は伝説の三忍の1人で、初代火影・千手柱間の孫です。

恋人を失った事で放浪の旅に出ていましたが、大蛇丸との戦いを経て五代目火影に就任しています。

スタイル抜群の美人キャラクターですが、実年齢は50歳を超えているようで、自来也のような老け顔が嫌で若い容姿に変化させているようです。

 

綱手の得意忍術は医療・怪力

綱手は怪力・医療忍術を得意にしている女性キャラクターです。

怪力の根源は筋肉ではなく、チャクラで肉体を活性化させて破壊力を向上させているようです。

医療忍術にも緻密なチャクラコントロールが必要なため、綱手はチャクラコントロールに長けている忍者のようです。

 

5位:テンテン

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング5位には「テンテン」がランクインしました。

テンテンは木の葉隠れの里の忍者で、「ロック・リー」「日向ネジ」が所属している第三班のメンバーです。

お団子頭とチャイナ服が特徴的なキャラクターで、第二部では中忍に昇格しています。

第四次忍界大戦が終わった後には美人キャラクターに成長していますが、結婚はしていない事が分かっています。

 

テンテンの得意忍術は忍具の口寄せ

テンテンは「忍具の口寄せ」を得意にしているキャラクターで、大量の忍具で敵を猛攻撃する姿が描かれています。

第四次忍界大戦では宝具・芭蕉扇を拾って活躍していましたが、大量のチャクラを吸い取られた事でダウンしています。

その後の世界では忍具屋を開業していますが、平和な世の中で忍具が売れない事を悩んでいます。

 

4位:山中いの

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング4位には「山中いの」がランクインしました。

山中いのは木の葉隠れの里の忍者で、奈良シカマル・秋道チョウジが所属している第十班のメンバーです。

金髪と青色の瞳が特徴的なキャラクターで、春野サクラとはライバル兼親友の関係です。

少女時代から色気のあるキャラクターでしたが、第四次忍界大戦が終わった後にはグラマラスな美人に成長しています。

 

山中いのの得意忍術は山中一族秘伝忍術

山中いのは山中一族秘伝忍術である「心転身の術」を得意にしています。

心転身の術は相手の精神を乗っ取る強力な忍術ですが、発動時には自身の体が無防備になってしまうため、仲間との連携が不可欠になっています。

また、他のキャラクターと同様に成長しているため、同士討ちさせる「心乱身の術」を使用出来る可能性があります。

 

NARUTOのTHE LASTのブルーレイ
【ナルト】公式カップルを紹介!恋愛要素や夫婦・恋人関係のキャラクターまとめ

続きを見る

ナルトのかわいい女性キャラクターランキング3位~1位

3位:多由也

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング3位には「多由也」がランクインしました。

多由也は大蛇丸の部下である音の五人衆の1人で、「北門の多由也」という異名を持つ女性キャラクターです。

勝気で乱暴な性格をしており、呪印を発動した際には大きな角が露わになっています。

多由也はかわいい見た目と毒舌のギャップが人気のようで、毒舌を次郎坊に注意されています。

 

多由也の得意忍術は幻術と口寄せ

多由也は幻術・口寄せを得意にしているキャラクターで、魔笛を使って幻術を発動しています。

また、魔笛で口寄せした化物を操って奈良シカマルを圧倒していましたが、最終的にはテマリの「斬り斬り舞」を受けて敗北しています。

その際には生死不明でしたが、第四次忍界大戦の穢土転生で死亡していた事が判明しています。

 

2位:黒ツチ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング2位には「黒ツチ」がランクインしました。

黒ツチは岩隠れの里の忍者で、三代目土影・オオノキの孫です。

黒髪ショートヘアが特徴的なキャラクターで、男勝りな性格をしています。

里を抜けて暁のメンバーになったデイダラを慕っており、第四次忍界大戦が終結した後に四代目土影に就任しています。

黒ツチはボーイッシュでかわいいキャラクターでしたが、その後の世界では美脚の美人キャラクターに成長しています。

 

黒ツチの得意忍術は熔遁

黒ツチは「熔遁」を得意にしている女性キャラクターです。

熔遁は火・土を組み合わせた忍術で、黒ツチは「灰石封の術」「石灰凝の術」を使用しています。

また、身体能力が高いため、忍術だけでなく体術も得意にしているようです。

 

1位:日向ハナビ

NARUTO/ナルトのかわいい女性キャラクターランキング1位には「日向ハナビ」がランクインしました。

日向ハナビは日向ヒナタの妹で、日向宗家の跡継ぎです。

当初は「趣味は修行」と答えるほどの真面目な性格をしていましたが、その後の世界では活発でお転婆な性格に変化しています。

また、ギクシャクしていた姉との関係は改善されており、うずまきボルト・ヒマワリを溺愛している姿が描かれています。

日向ハナビは美少女キャラクターでしたが、その後の世界では綺麗な黒髪が特徴的な美人キャラクターに成長しています。

 

日向ハナビは白眼の使い手

日向ハナビは「白眼」の使い手です。

姉が跡目争いに脱落した事で「日向一族を守る」という使命感を抱いていましたが、少しずつ成長していく姉の姿を見て考えを改めており、自分の意思で宗家の跡継ぎになる事を決めています。

その後の世界では上忍に昇格しており、筧スミレ・伊豆野ワサビ・雀乃なみだ・鉄ツバキが所属している第十五班の担当教官を務めています。

日向ハナビは幼少期にスパルタ教育を受けていたため、第十五班では割と厳しい指導を行っているようです。

 

ナルトのコミック64巻
【NARUTO/ナルト】かっこいい忍術ランキング!使用キャラクターも紹介

続きを見る

ナルトはサブキャラクターがかわいい!

NARUTOのコミック6巻

出典:Amazon.co.jp

NARUTO/ナルトには個性的・魅力的な女性キャラクターが大勢登場していますが、特にサブキャラクターがかわいいと言われているようです。

また、BORUTO/ボルトには成長したキャラクターが登場しているため、キャラクターの変化が面白いという声も挙がっているようです。

そんな「NARUTO」「BORUTO」をこれからも楽しんでいきましょう!