バクマン。 声優

【バクマン】声優一覧!アニメで亜豆美保・福田真太の声を演じたのは?

バクマンのブルーレイボックス2巻

出典:Amazon.co.jp

本記事ではアニメ「バクマン。」でキャラクターの声を演じた声優を一覧で紹介していきます。

声優のプロフィール・経歴や、演じたキャラクターの情報を一覧でまとめていきます。

バクマン。は2008年から2012年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、2010年から2013年までアニメが放送されていました。

 

バクマンの声優一覧:メインキャラクター

真城最高 / 阿部敦

アニメ「バクマン。」で真城最高の声を演じたのは声優の阿部敦です。

阿部敦は栃木県出身で、2006年から声優活動を行っている人物です。

学生時代からアニメ・芝居が好きだった事が声優になったきっかけで、これまでに「とある魔術の禁書目録/上条当麻」「だがしかし/鹿田ココノツ」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の真城最高は本作の主人公で、「亜城木夢叶」の作画を担当しているキャラクターです。

作中では「疑探偵TRAP」「走れ!大発タント」「PCP-完全犯罪党-」「REVERSI」「この世は金と知恵」などの漫画を描いています。

 

高木秋人 / 日野聡

アニメ「バクマン。」で高木秋人の声を演じたのは声優の日野聡です。

日野聡はアメリカ合衆国出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。

幼少期から児童劇団に所属しており、これまでに「灼眼のシャナ/坂井悠二」「鬼滅の刃/煉󠄁獄杏寿郎」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の高木秋人は本作のもう1人の主人公で、「亜城木夢叶」の原作を担当しているキャラクターです。

 

亜豆美保 / 早見沙織

アニメ「バクマン。」で亜豆美保の声を演じたのは声優の早見沙織です。

早見沙織は東京都出身で、2007年から声優活動を行っている人物です。

幼少期に見ていた吹き替え映画が声優に興味を抱いたきっかけで、これまでに「俺の妹がこんなに可愛いわけがない/新垣あやせ」「鬼滅の刃/胡蝶しのぶ」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の亜豆美保は本作のメインヒロインで、声優を目指しているキャラクターです。

 

高木香耶 / 矢作紗友里

アニメ「バクマン。」で高木香耶の声を演じたのは声優の矢作紗友里です。

矢作紗友里は東京都出身で、2005年から声優活動を行っている人物です。

学生時代に友人から「アニメみたいな声」と言われた事が声優になったきっかけで、これまでに「To LOVEる -とらぶる-/西連寺春菜」「生徒会役員共/萩村スズ」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の高木香耶は本作もう1人のヒロインで、物語途中に高木秋人と結婚しています。

 

バクマンの声優一覧:漫画家

新妻エイジ / 岡本信彦

アニメ「バクマン。」で新妻エイジの声を演じたのは声優の岡本信彦です。

岡本信彦は東京都出身で、2006年から声優活動を行っている人物です。

母親が朗読のボランティアをしていた事が声優に興味を抱いたきっかけで、これまでに「僕のヒーローアカデミア/爆豪勝己」「鬼滅の刃/不死川玄弥」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の新妻エイジは亜城木夢叶のライバル兼友人で、10代でデビューした天才漫画家です。

 

岩瀬愛子 / 藤村歩

アニメ「バクマン。」で岩瀬愛子の声を演じたのは声優の藤村歩です。

藤村歩は東京都出身で、2004年から声優活動を開始していますが、2019年に無期限の休業を発表しています。

幼少期に見ていたアニメ「美少女戦士セーラームーン」が声優になったきっかけで、これまでに「HUNTER×HUNTER/ネフェルピトー」「機動戦士ガンダムUC/オードリー・バーン」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の岩瀬愛子は亜城木夢叶の中学生時代の同級生で、「秋名愛子」というペンネームで小説を描いています。

 

福田真太 / 諏訪部順一

アニメ「バクマン。」で福田真太の声を演じたのは声優の諏訪部順一です。

諏訪部順一は東京都出身で、1995年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前はナレーター・ラジオDJの仕事をしており、声優では「テニスの王子様/跡部景吾」「BLEACH/グリムジョー・ジャガージャック」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の福田真太は銀髪とニット帽が特徴的な漫画家で、同年代の漫画家で「福田組」を作っています。

 

中井巧朗 / 志村知幸

アニメ「バクマン。」で中井巧朗の声を演じたのは声優・俳優の志村知幸です。

志村知幸は茨城県出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。

元々は舞台俳優でデビューしており、声優では「鋼の錬金術師/ハイマンス・ブレダ」「交響詩篇エウレカセブン/ジョブス」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の中井巧朗は遅咲きの漫画家で、物語途中に蒼樹紅と連載を持っています。

 

蒼樹紅 / 川澄綾子

アニメ「バクマン。」で蒼樹紅の声を演じたのは声優の川澄綾子です。

川澄綾子は東京都出身で、1997年から声優活動を行っている人物です。

音楽系の大学を卒業した後にデビューしており、これまでに「Fateシリーズ/セイバー」「ジョジョの奇妙な冒険/エリナ・ペンドルトン」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の蒼樹紅は泣きぼくろが特徴的な女性漫画家で、週刊少年ジャンプの前には「マーガレット」で読切漫画を描いていました。

 

平丸一也 / 森田成一

アニメ「バクマン。」で平丸一也の声を演じたのは声優の森田成一です。

森田成一は東京都出身で、2001年から声優活動を行っている人物です。

元々は俳優でデビューしており、声優では「BLEACH/黒崎一護」「ドラゴンボール超/ウイス」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の平丸一也は「ラッコ11号」を連載している漫画家で、漫画家になる前はサラリーマンをしていました。

 

高浜昇陽 / 下和田ヒロキ

アニメ「バクマン。」で高浜昇陽の声を演じたのは声優の下和田ヒロキです。

下和田ヒロキは三重県出身で、2000年代から声優活動を行っている人物です。

元々は俳優でデビューしており、声優では「緋色の欠片/犬戒慎司」「Re:ゼロから始める異世界生活/ティビー」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の高浜昇陽は「正義の三肩」を連載している漫画家で、連載を持つ前には亜城木夢叶のアシスタントをしていました。

 

白鳥シュン / 井口祐一

アニメ「バクマン。」で白鳥シュンの声を演じたのは声優の井口祐一です。

井口祐一は東京都出身で、2006年から声優活動を行っている人物です。

ファンからは「ゆっちょ」という愛称で呼ばれており、これまでに「僕らはみんな河合荘/宇佐和成」「シャドウバース/マウラ・アベラルド」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の白鳥シュンは「恋太&ピース」を連載している漫画家で、連載を持つ前には亜城木夢叶のアシスタントをしていました。

 

七峰透 / 立花慎之介

アニメ「バクマン。」で七峰透の声を演じたのは声優の立花慎之介です。

立花慎之介は岐阜県出身で、2003年から声優活動を行っている人物です。

2018年に所属事務所を退所して福山潤と「BLACK SHIP」を開業しており、これまでに「山田くんと七人の魔女/玉木真一」「恋と嘘/仁坂悠介」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の七峰透は亜城木夢叶から影響を受けて漫画家になったキャラクターで、「有意義な学園生活に必要なソレ」という作品を連載しています。

 

KOOGY / 森久保祥太郎

アニメ「バクマン。」でKOOGYの声を演じたのは声優の森久保祥太郎です。

森久保祥太郎は東京都出身で、1996年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前はタレント・俳優活動を行っており、声優では「NARUTO/奈良シカマル」「メジャー/茂野吾郎」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の「KOOGY」は人気ミュージシャンで、漫画家に転身して「カラフジカル」という漫画を連載しています。

 

真城信弘 / 浜田賢二

アニメ「バクマン。」で真城信弘の声を演じたのは声優の浜田賢二です。

浜田賢二は福岡県出身で、1998年から声優活動を行っている人物です。

ファンからは「ハマケン」という愛称で呼ばれており、これまでに「デュエル・マスターズ/切札勝利」「機動戦士ガンダム00/パトリック・コーラサワー」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の真城信弘は真城最高の叔父で、「川口たろう」というペンネームで漫画家をしていましたが、39歳の若さで亡くなっています。

 

バクマンの声優一覧:週刊少年ジャンプ編集部

服部哲 / 利根健太朗

アニメ「バクマン。」で服部哲の声を演じたのは声優の利根健太朗です。

利根健太朗は広島県出身で、2006年から声優活動を行っている人物です。

ファンからは「トネケン」という愛称で呼ばれており、これまでに「団地ともお/木下鉄雄」「この美術部には問題がある!/部長」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の服部哲は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、亜城木夢叶の初代担当です。

 

服部雄二郎 / 野島裕史

アニメ「バクマン。」で服部雄二郎の声を演じたのは声優の野島裕史です。

野島裕史は東京都出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前は大分県の一般企業に勤めており、声優では「イナズマイレブン/豪炎寺修也」「黒子のバスケ/伊月俊」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の服部雄二郎は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、新妻エイジと福田真太を担当しています。

 

港浦吾郎 / 桐井大介

アニメ「バクマン。」で港浦吾郎の声を演じたのは声優の桐井大介です。

桐井大介は岐阜県出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。

2021年12月時点の所属事務所は「大沢事務所」で、これまでに「縁結びの妖狐ちゃん/王富貴」「うたわれるもの/オボロ」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の港浦吾郎は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、亜城木夢叶の二代目担当をしていましたが、途中で担当を交代させられています。

 

相田聡一 / 風間勇刀

アニメ「バクマン。」で相田聡一の声を演じたのは声優の風間勇刀です。

風間勇刀は東京都出身で、1999年から声優活動を行っている人物です。

2021年12月時点の所属事務所は「アクセント」で、これまでに「デジモンアドベンチャー/石田ヤマト」「ガンパレード・オーケストラ/源健司」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の相田聡一は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、物語途中に副編集長に昇進しています。

 

小杉達朗 / 梶裕貴

アニメ「バクマン。」で小杉達朗の声を演じたのは声優の梶裕貴です。

梶裕貴は東京都出身で、2004年から声優活動を行っている人物です。

中学生時代から声優を志しており、これまでに「進撃の巨人/エレン・イェーガー」「ワールドトリガー/三雲修」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の小杉達朗は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、新人のため担当している七峰透に舐められています。

 

𠮷田幸司 / 子安武人

アニメ「バクマン。」で𠮷田幸司の声を演じたのは声優の子安武人です。

子安武人は神奈川県出身で、1988年から声優活動を行っている人物です。

学生時代から映画好きだった事が演技に興味を抱いたきっかけで、これまでに「ヴァイオレット・エヴァーガーデン/クラウディア・ホッジンズ」「進撃の巨人/ジーク・イェーガー」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の𠮷田幸司は「週刊少年ジャンプ」の編集者の1人で、鋭い洞察力と勘を使ってネガティブな平丸一也に漫画を描かせています。

 

佐々木尚 / 堀内賢雄

アニメ「バクマン。」で佐々木尚の声を演じたのは声優の堀内賢雄です。

堀内賢雄は静岡県出身で、1983年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前にはディスコ・クラブでDJをしており、声優では「キングダム/王翦」「機動新世紀ガンダムX/ジャミル・ニート」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の佐々木尚は「週刊少年ジャンプ」の編集長で登場したキャラクターで、物語途中に「必勝ジャンプ」の編集部に異動しています。

 

瓶子吉久 / 川田紳司

アニメ「バクマン。」で瓶子吉久の声を演じたのは声優の川田紳司です。

川田紳司は栃木県出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前は人材派遣会社でサラリーマンをしており、これまでに「NARUTO/油女シノ」「みなみけ/南ハルオ」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の瓶子吉久は「週刊少年ジャンプ」の副編集長で登場したキャラクターで、物語途中に編集長に昇進しています。

 

バクマンの声優一覧:その他のキャラクター

北見リリカ / 儀武ゆう子

アニメ「バクマン。」で北見リリカの声を演じたのは声優の儀武ゆう子です。

儀武ゆう子は沖縄県出身で、2004年から声優活動を行っている人物です。

声優になる前は地方のケーブルテレビでリポーターの仕事をしており、声優では「たまゆらシリーズ/桜田麻音」「47都道府犬R/沖縄犬」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の北見リリカは声優の卵で、自身のブログが真城最高と亜豆美保の交際スキャンダルの原因になっています。

 

郷田多可実 / 平野文

アニメ「バクマン。」で郷田多可実の声を演じたのは声優の平野文です。

平野文は東京都出身で、1958年から芸能活動を行っている人物です。

幼少期から子役の活動を行っており、声優では「うる星やつら/ラム」「名探偵コナン/若狭留美」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の郷田多可実は人気のベテラン声優で、「郷田夫人」という愛称で呼ばれているキャラクターです。

 

何多良幹羅 / 阿澄佳奈

アニメ「バクマン。」で何多良幹羅の声を演じたのは声優の阿澄佳奈です。

阿澄佳奈は福岡県出身で、2005年から声優活動を行っている人物です。

元々は「小梅伍」というアイドルユニットでデビューしており、声優では「神のみぞ知るセカイ/小阪ちひろ」「這いよれ!ニャル子さん/ニャル子」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の何多良幹羅は人気の若手声優で、アニメ「聖ビジュアル女学院高等部」で共演した亜豆美保と仲が良い姿が描かれています。

 

大月奈々観 / 櫻井浩美

アニメ「バクマン。」で大月奈々観の声を演じたのは声優の櫻井浩美です。

櫻井浩美は東京都出身で、2001年から声優活動を行っている人物です。

ファンからは「はるるん」という愛称で呼ばれており、これまでに「Angel Beats!/仲村ゆり」「FAIRY TAIL/リサーナ・ストラウス」などのアニメでもキャラクターの声を演じています。

バクマン。の大月奈々観は人気の若手声優で、先輩に食って掛かる勝ち気な性格をしています。

 

バクマンの声優は演技力が高い!

バクマンのコミック1巻

出典:Amazon.co.jp

アニメ「バクマン。」には他作品でメインキャラクターを演じている人気声優が出演しているため、声優の演技力が高いと言われているようです。

また、ストーリーのテンポがとても良いため、「バクマン。」は漫画だけでなくアニメも高い評価を受けているようです。

そんな「バクマン。」をこれからも楽しんでいきましょう!