BLEACH ランキング

【ブリーチ】卍解一覧!最強の能力と斬魄刀をランキング形式で紹介

BLEACHのコミック54巻

出典:Amazon.co.jp

本記事では「BLEACH/ブリーチ」で描かれた卍解・斬魄刀の最強ランキングを紹介していきます。

卍解の特性・能力・強さや、卍解を使用しているキャラクターの情報をランキング形式でまとめていきます。

BLEACH/ブリーチは2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、累計発行部数は2021年12月時点で1億2000万部を突破しています。

 

斬魄刀・卍解の最強ランキング20位~16位

20位:鐵拳断風 / 六車拳西

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング20位には「六車拳西」の「鐵拳断風」がランクインしました。

本編が始まる前の六車拳西は護廷十三隊の九番隊隊長でしたが、藍染惣右介の謀略に巻き込まれた後に「仮面の軍勢」のメンバーになっています。

鐵拳断風は、能力解放と同時に両腕が風神のような装甲に覆われ、始解・断風の炸裂の威力が向上するという卍解です。

単純に攻撃力が向上するだけの卍解のため、他の死神の卍解と比べると能力は劣るようです。

 

19位:金沙羅舞踏団 / 鳳橋楼十郎

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング19位には「鳳橋楼十郎」の「金沙羅舞踏団」がランクインしました。

本編が始まる前の鳳橋楼十郎は護廷十三隊の三番隊隊長でしたが、藍染惣右介の謀略に巻き込まれた後に「仮面の軍勢」のメンバーになっています。

金沙羅舞踏団は、「始解・金沙羅」の先端部分が付いた人形を召喚し、音楽で人形を操り、旋律で敵を幻惑するという卍解です。

敵が鼓膜を破ると能力が無効化されるため、あまり強い卍解ではないようです。

 

18位:黄煌厳霊離宮 / 雀部長次郎忠息

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング18位には「雀部長次郎忠息」の「黄煌厳霊離宮」がランクインしました。

雀部長次郎忠息は護廷十三隊の一番隊副隊長で、物語途中に戦いで命を落としています。

黄煌厳霊離宮は、上空に雷を放って霊子を形成し、手を合わせて落雷を繰り出すという卍解です。

1つ1つの雷の攻撃力はあまり強くないですが、広範囲を攻撃出来る卍解のため、雑魚敵を蹴散らす時に便利です。

 

17位:風死絞縄 / 檜佐木修兵

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング17位には「檜佐木修兵」の「風死絞縄」がランクインしました。

檜佐木修兵は護廷十三隊の九番隊副隊長で、ノースリーブの死覇装が特徴的なキャラクターです。

小説版で会得した「風死絞縄」は、自身と対象者に鎖が巻き付き、傷を負う度にお互いが霊圧を消費するという卍解です。

直接的な攻撃力はないですが、自身よりも霊圧が低い相手には絶対勝てるという面白い卍解です。

 

16位:龍紋鬼灯丸 / 斑目一角

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング16位には「斑目一角」の「龍紋鬼灯丸」がランクインしました。

斑目一角は護廷十三隊の十一番隊第三席で登場したキャラクターで、物語終盤には副隊長に就任しています。

龍紋鬼灯丸は、能力解放と共に斬魄刀が3つの巨大な斧に変化し、攻撃・防御などで斬魄刀に衝撃を与える事で霊圧が上昇するという卍解です。

霊圧・戦闘能力を最大にするまでに時間が掛かるため、最大値に達する前に破壊されるという弱点があります。

 

斬魄刀・卍解の最強ランキング15位~11位

15位:狒狒王蛇尾丸・双王蛇尾丸 / 阿散井恋次

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング15位には「阿散井恋次」の「狒狒王蛇尾丸・双王蛇尾丸」がランクインしました。

阿散井恋次は護廷十三隊の六番隊副隊長で、本編が始まる前には五番隊・十一番隊に所属していました。

物語序盤に会得した「狒狒王蛇尾丸」は、斬魄刀が強大な蛇の骨に変化する卍解で、単純に攻撃力が上昇する特性があります。

物語終盤には「真の卍解」である「双王蛇尾丸」も会得しており、真の卍解では鋸状の刃と巨大な腕を使った攻撃を行っています。

阿散井恋次は攻撃力の上昇というシンプルな卍解を使用しているため、変則的な攻撃には対処できない弱点があります。

 

14位:白霞罸 / 朽木ルキア

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング14位には「朽木ルキア」の「白霞罸」がランクインしました。

朽木ルキアは本作ヒロインの1人で、物語終盤に護廷十三隊の十三番隊隊長に就任しています。

白霞罸は、温度を絶対零度まで下げる事が出来る卍解で、対象を凍り付かせて無力化しています。

日番谷冬獅郎の卍解と似ていますが、朽木ルキアの白霞罸は自身の体温も下げてしまうため、最終的には体細胞が崩壊するという弱点があります。

 

13位:雀蜂雷公鞭 / 砕蜂

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング13位には「砕蜂」の「雀蜂雷公鞭」がランクインしました。

砕蜂は護廷十三隊の二番隊隊長で、隠密機動総司令官・隠密機動第一分隊総括軍団長も兼任しているキャラクターです。

雀蜂雷公鞭は、能力解放と共に右腕に砲台が装備され、そこから蜂の針のような巨大ミサイルを発射する卍解です。

凄まじい威力・爆風がある卍解ですが、使用中は隙だらけになるため、味方との連携で真価を発揮出来る卍解と言えます。

 

12位:逆様邪八宝塞 / 平子真子

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング12位には「平子真子」の「逆様邪八宝塞」がランクインしました。

本編が始まる前の平子真子は護廷十三隊の五番隊隊長でしたが、藍染惣右介の謀略に巻き込まれた後に「仮面の軍勢」のメンバーになっています。

小説で使用した「逆様邪八宝塞」は、能力解放と同時に巨大な花型の台座が現れ、「敵と味方の認識を逆転させる」という卍解です。

多数の雑魚相手にはかなり便利な卍解ですが、一対一ではあまり効果がない事が分かっています。

 

11位:観音開紅姫改メ / 浦原喜助

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング11位には「浦原喜助」の「観音開紅姫改メ」がランクインしました。

本編が始まる前の浦原喜助は護廷十三隊の十二番隊隊長でしたが、藍染惣右介の謀略に巻き込まれた事で浦原商店の店主になって身を隠しています。

観音開紅姫改メは、能力解放と同時に巨大な女性が背後に現れ、「触れたものを作り変える」という卍解です。

直接的な攻撃には向いていないですが、体を作り変えて治療を行う事も出来るため、サポート系の卍解では最強と予想されています。

 

BLEACHのコミック27巻
【ブリーチ】公式カップル一覧!恋愛関係や結婚したキャラクターを紹介

続きを見る

斬魄刀・卍解の最強ランキング10位~4位

10位:黒縄天譴明王 / 狛村左陣

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング10位には「狛村左陣」の「黒縄天譴明王」がランクインしました。

狛村左陣は護廷十三隊の七番隊隊長で、人狼の顔を隠すために鉄笠を着用しているキャラクターです。

黒縄天譴明王は、能力解放と同時に巨人を召喚する卍解で、物語終盤には鎧を脱ぎ捨てた「断鎧縄衣」という形態を見せています。

凄まじい攻撃力を誇る卍解ですが、巨人と狛村左陣の体はリンクしているため、巨人が受けたダメージを狛村左陣が受けるという弱点があります。

 

9位:清虫終式・閻魔蟋蟀 / 東仙要

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング9位には「東仙要」の「清虫終式・閻魔蟋蟀」がランクインしました。

東仙要は護廷十三隊の九番隊隊長で登場したキャラクターで、物語途中に護廷十三隊を裏切っています。

清虫終式・閻魔蟋蟀は、能力解放と同時にドーム状の空間を作り、空間内で相手の触覚以外の感覚を封じるという卍解です。

一方的に相手を攻撃出来る優秀な卍解ですが、更木剣八のようなダメージを負う事を恐れない相手には効果が薄いようです。

 

8位:神殺鎗 / 市丸ギン

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング8位には「市丸ギン」の「神殺鎗」がランクインしました。

市丸ギンは護廷十三隊の三番隊隊長で登場したキャラクターで、物語途中に護廷十三隊を裏切っています。

神殺鎗は、能力解放と同時に刀身を塵状に変化させ、対象の体内に「魂魄の細胞を溶かす猛毒」を残すという卍解です。

一撃必殺の恐ろしい卍解で、任意で猛毒の発動を行う事が出来るため、卍解を使った交渉も可能のようです。

 

7位:金色疋殺地蔵 / 涅マユリ

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング7位には「涅マユリ」の「金色疋殺地蔵」がランクインしました。

涅マユリは護廷十三隊の十二番隊隊長で、技術開発局局長を兼任しているキャラクターです。

金色疋殺地蔵は、能力解放と同時に芋虫・赤子のような生物を召喚し、周囲約182メートルに致死量の猛毒をまき散らす卍解です。

物語終盤には卍解を改造しており、神経攻撃を無力化する「魔胎伏印症体」という卍解を使用していました。

対多数に優れた卍解ですが、味方も巻き込んでしまうという欠点があります。

 

6位:大紅蓮氷輪丸 / 日番谷冬獅郎

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング6位には「日番谷冬獅郎」の「大紅蓮氷輪丸」がランクインしました。

日番谷冬獅郎は護廷十三隊の十番隊隊長で、史上最年少で隊長に就任した天才です。

大紅蓮氷輪丸は、能力解放と同時に巨大な翼が自身を纏い、始解を強化した攻撃を行うという卍解です。

当初は未完成の卍解だったようで、物語終盤には「奇跡を含めた全ての物質」を凍らせる強さになっています。

同じ氷雪系の斬魄刀を持つ朽木ルキアより発動が遅く、威力・特性は朽木ルキアよりも日番谷冬獅郎の方が上のようです。

 

5位:千本桜景厳 / 朽木白哉

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング5位には「朽木白哉」の「千本桜景厳」がランクインしました。

朽木白哉は護廷十三隊の六番隊隊長で、朽木ルキアの義理の兄です。

千本桜景厳は、斬魄刀を地面に落とす事で巨大な千本の刀身が現れ、全ての刀身が始解・千本桜になるという卍解です。

また、数億枚の刃を圧縮した「終景・白帝剣」という技も使用しています。

敵を無数の刀で同時に攻撃するような技のため、卍解の中で最強クラスの強さを誇っています。

 

4位:名称不明 / 更木剣八

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング4位には「更木剣八」の卍解がランクインしました。

更木剣八は護廷十三隊の十一番隊隊長で、流魂街の最も治安が悪い地域「更木」出身のキャラクターです。

卍解の正式名称は不明で、使用時には獣のような姿に変貌しており、戦闘能力が極限まで上昇していました。

単純な攻撃力だけならば最強クラスの強さを誇っている卍解ですが、強靭な肉体を持つ更木剣八でも耐えられないほどの負荷が掛かるという弱点があります。

 

BLEACHのコミック71巻
【ブリーチ】護廷十三隊の10年後を紹介!歴代の隊長・副隊長一覧

続きを見る

斬魄刀・卍解の最強ランキング3位~1位

3位:花天狂骨枯松心中 / 京楽春水

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング3位には「京楽春水」の「花天狂骨枯松心中」がランクインしました。

京楽春水は護廷十三隊の八番隊隊長で登場したキャラクターで、物語途中に総隊長・一番隊隊長に就任しています。

花天狂骨枯松心中は、能力解放と同時にお互いの傷を分け合い、霊圧が尽きるまで脱出不可能な水の中に落とすという卍解です。

最終的には霊圧の糸で相手の喉を切り裂いているため、卍解を発動した時点で相手の行動を制限する事が出来ます。

強力な卍解ですが、京楽春水は卍解よりも始解の方が強いという説も浮上しているようです。

 

2位:天鎖斬月 / 黒崎一護

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング2位には「黒崎一護」の「天鎖斬月」がランクインしました。

黒崎一護は本作の主人公で、死神と滅却師のハーフです。

天鎖斬月は、解放した霊圧を小型の斬魄刀に凝縮し、攻撃力・スピードを上昇させるという卍解です。

他の死神と比べると派手さがないですが、単純に戦闘能力が上昇して使いやすいという特徴があります。

物語終盤には「真の卍解」を会得しており、十刃の技である「王虚の閃光」を使用していました。

 

1位:残火の太刀 / 山本元柳斎重國

BLEACH/ブリーチの斬魄刀・卍解の最強ランキング1位には「山本元柳斎重國」の「残火の太刀」がランクインしました。

山本元柳斎重國は護廷十三隊の総隊長・一番隊隊長で、死神の教育機関である「真央霊術院」を創設したキャラクターです。

残火の太刀は、能力解放と同時に斬魄刀が焦げた刀に変化し、炎の力で触れたものを全て焼き尽くすという卍解です。

東西南北の名前を冠するそれぞれの技を有しており、遠距離の敵を一瞬で消滅させる「北・天地灰尽」が最強と予想されています。

 

BLEACHのコミック49巻
【ブリーチ】特記戦力の5人を紹介!ユーハバッハが危険視した強さ・能力は?

続きを見る

斬魄刀・卍解の最強ランキング:番外編

四楓院夜一

BLEACH/ブリーチの作中で、四楓院夜一は斬魄刀・卍解を使用していません。

他の死神と同様に斬魄刀を所持していますが、「徒手空拳の方が強い」という理由で斬魄刀を使用していないようです。

四楓院夜一は天才的な戦闘センスを持つキャラクターのため、斬魄刀をメインウエポンにしていたら余裕で卍解も習得出来た可能性が高いです。

 

卯ノ花烈

卯ノ花烈は護廷十三隊の四番隊隊長で、物語終盤の更木剣八との戦いで命を落としています。

その時に「皆尽」という卍解を使用していますが、周囲に血のような液体が滴っただけで、詳しい能力は描かれていません。

また、「肉雫唼」という治癒能力を持つ斬魄刀を所持していますが、更木剣八との戦いでは治癒能力を使う場面ではなかったため、「戦闘能力が向上する卍解」という予想がされているようです。

 

藍染惣右介

藍染惣右介は護廷十三隊の五番隊隊長で、物語途中に護廷十三隊を裏切っています。

解放の瞬間を見た相手の五感を支配する「鏡花水月」という完全催眠の斬魄刀を所持していますが、最後まで卍解は使用していません。

他の死神は卍解で始解を強化している事が多いため、完全催眠のような斬魄刀は強化出来なかったのかもしれません。

また、藍染惣右介は「霊圧の強さ」で特記戦力の1人に挙げられているため、必ずしも卍解が必要と言えるキャラクターではないようです。

 

伊勢七緒

伊勢七緒は護廷十三隊の八番隊副隊長で登場したキャラクターで、物語途中から一番隊副隊長も兼任しています。

伊勢家は「自分の斬魄刀がない」という珍しい死神の一族で、代々「八鏡剣」という神剣を受け継いでいます。

作中では、リジェ・バロの攻撃を反射させていたため、カウンター技を持つ武器である事が分かっています。

 

浮竹十四郎

浮竹十四郎は護廷十三隊の十三番隊隊長で、京楽春水とは少年時代から親友の関係です。

二刀一対の「双魚理」という斬魄刀を所持していますが、最後まで卍解は使用していません。

浮竹十四郎は京楽春水と同様に少年時代から優秀と言われていたため、何らかの卍解を使用出来た可能性があります。

また、霊王の右腕である「ミミハギ様」が憑依して生き長らえているため、ミミハギ様が卍解が使用出来なかった原因かもしれません。

 

BLEACHのコミック51巻
【ブリーチ】可愛いキャラクターランキング!四楓院夜一と砕蜂の魅力を紹介

続きを見る

斬魄刀の卍解は派手でかっこいい!

BLEACHのコミック1巻

出典:Amazon.co.jp

BLEACH/ブリーチのキャラクターは様々な斬魄刀・卍解を使用しているため、そんな斬魄刀・卍解の能力が面白いと言われているようです。

また、作中で卍解を使用していないキャラクターも多いため、キャラクターが成長した「その後の物語」を見たいという声が挙がっているようです。

そんな「BLEACH/ブリーチ」をこれからも楽しんでいきましょう!